「ポン活」でも大人気!なPontaポイントのお得な貯め方や使い方をお届けするブログです★

Pontaポイントのお得な貯め方・使い方大辞典

キーワードから検索する

Pontaポイントの使い方

Ponta(ポンタ)ポイントを商品券に交換したり現金化する方法はあるの?

投稿日:2018年5月29日 更新日:

スポンサーリンク

Pontaポイントは使えるお店が多く、ポイントの持ち腐れということにはなりにくいポイントです。

ローソンやマクドナルド、高島屋、ホットペッパーなどのPonta提携店舗で使うことができます。

公式サイトPonta提携店・サービス

 

他にも、Ponta特典交換から商品と交換したり、ローソンでお試し引換券に交換したりなど、幅広く使えますよね。

参考記事

ponta(ポンタ)ポイントと交換できる商品は何がある?ポンタのオリジナルグッズが手に入るのはここ!

 

でも、

商品券や現金に交換できたらもっといいのに・・・

なんて思ったことはありませんか?

 

商品券や現金に交換できると、さらにポイントの使い道が広がって便利になるのは言うまでもありません。

今回は、そんな気になる疑問にお答えしようと思います。

 

 

Pontaポイントは商品券に交換できるのか?

ずばり!Pontaポイントは商品券に交換することは・・・

 

できません!

 

残念ですが、Pontaポイントを商品券に交換する事はできないです。

あくまで、提携店舗やサービスで現金の代わりとしてポイントを使うか、ポイント交換してその交換先で使う方法となります。

提携店舗やサービスでポイントを使える店舗やサイトはこちらでご確認ください。

公式サイトPonta提携店・サービス

 

Pontaポイントから他のポイントへ交換する方法については、以下の交換先があります。

 

 

Pontaポイントを直接交換できる交換先

Pontaポイントを直接交換できる交換先は3つあります!

その3つとは、JALマイル、dポイント、LINEギフトコードです。

それぞれご紹介しますね。

  • JALマイル
  • dポイント
  • LINEギフトコード

 

JALマイル

JALマイルは、JALマイレージバンクで国内線はもちろん、国際線の航空券や電子マネーなど豊富な特典に交換ができるサービスです。

Pontaポイント1ポイントからJALマイル0.5マイルに交換できます。

Pontaポイント2ポイント以上で2ポイントずつ交換ができますよ。

 

 

JALマイルは、JALの航空券だけでなく、提携航空会社の特典航空券とも交換できます

 

JMB提携航空券の対象航空会社

  • アメリカン航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • イベリア空港
  • マレーシア航空
  • カタール航空
  • アラスカ航空
  • 大韓航空
  • バンコクエアウェイズ  など・・・

特典航空券の対象航空会社

 

また、エコノミークラスからプレミアムエコノミークラスビジネスクラスファーストクラスへの座席のアップグレードにも使えます。

 

ほかにも、航空券やツアー購入に使えるe-JALポイントや、JALクーポンにも交換できます。

 

e-JALポイントとは、JALの航空券やツアー代金の支払いができるポイントになります。

5,000マイルから交換することができ、5,000マイル=5,000ポイントとなり、1ポイント1円で使うことができます。

e-JALポイントの有効期限は1年間なので、有効期限の切れそうなマイルを一時保管しておいてもいいですね。

ponko
ただし、e-JALポイントからマイルへの交換はできないので、ご注意ください。

 

只今、キャンペーンを行っているので、JAL会員なら3,000ポイントから交換できますよ。

キャンペーン

期間:2019年3月31日まで

JALカード会員の方なら、3,000マイル=3,000ポイント(3,000円相当)から、3,000マイル単位で交換できる!

 

 

JALクーポンは、10,000マイルを12,000円相当に交換することができます。

 

 

また、JALミニマイル特典という、提携パートナー企業のクーポンにも交換できますよ。

 

2,000マイルから特典交換できるので、あまりマイルが貯まっていないけど有効期限が近づいている場合に利用することができます。

ただ、1商品ずつ期間限定での特典なので、商品の回転が早いです。

特典交換期間が2018年5月31日までの商品を一部ご紹介しますね。(2,000マイルを交換した場合)

 

女性に人気のヘアケア商品「ラサーナ」でしたら、公式サイトで使える3,000円分のクーポンに交換できます。

ミズノ公式オンラインショップでしたら、2,000円分のポイントに交換できます。

 

 

さらに、JALマイルは電子マネーWAONにも交換できます。

通常は、10,000マイル=10,000WAONなのですが、只今キャンペーン中です。

2019年3月31日までは10,000マイルを11,000WAONに交換できますよ。

ponko
還元率は110%になります。

 

よく旅行をする方はPontaポイントをJALマイルに交換して、お得に旅行を楽しむことができますね!

 

 

 

dポイント

dポイントはドコモのケータイ電話の購入や、利用料金の支払いに使えたり、ファーストフード店やコンビニなどのdポイント提携店舗でも使えます。

ドコモユーザーに限ってですが、ケータイ電話の購入や利用料金の支払いに使えるのは便利ですよね!

Pontaポイント1ポイントでdポイント1ポイントに交換できます。

こちらはPontaポイント100ポイントから交換でき、100ポイント単位で交換できます。

 

ほかにも、SHOPLISTやタワーレコードオンラインなどのネットショッピングでもdポイントは使えますよ。

 

また、ドコモのCMでよく見かけるポインコのグッズとも交換できちゃいます!

 

dポイントはドコモユーザーだけがお得なように感じますが、多くの店舗やネットのサービスで使えるので、ドコモユーザーだけでなくても使っていきたいポイントでもあります。

 

Pontaポイントとdポイントの交換方法についてはこちらからどうぞ。

参考記事

ponta(ポンタ)ポイントとdポイントの相互交換の条件や交換方法は?図解付きでご紹介!

 

 

LINEギフトコード

多くの人が使っているLINE、そのLINEで使えるギフトコードにPontaポイントから交換できるんですよ。

LINEギフトコードは、スタンプや着せ替えなど身近で使うことが多いアイテムなので、交換してもすぐに使えますね。

 

LINEギフトコードやLINEポイントについては以下の記事でご紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

参考記事

ponta(ポンタ)ポイントをLINEギフトコードやLINEポイントと相互交換する方法と交換条件は?

 

 

Pontaポイントを現金化する方法はあるのか?

Pontaポイントは商品券に交換することは出来ず、他のポイントに交換することで使い道を広げることができることをご紹介しました。

 

では、その先にPontaポイントを現金化する方法ってあるのでしょうか?

 

実はdocomoユーザーに限ってはあるんです。

 

 

その方法とは、dカードプリペイドというプリペイドカードを使う方法になります。

 

dカードプリペイドでPontaポイントを現金化する方法をご紹介する前に、まずはdカードプリペイドについてご紹介しますね。

 

 

dカードプリペイドとは?

dカードプレイペイドとは、プリペイド式のマスターカードiD、それにdポイントカードが加わって一体となったカードです。

プリペイドカードなので、審査もなく、年会費も発行手数料もかかりません!

 

プリペイド式のカードなので、事前にチャージをしておく必要があります。

通常のクレジットカードとは異なり、チャージした分以上の金額を使うことはできない仕様です。

 

ただし、チャージ方法には後払いを選択することもできるので、クレジットカードのように使うこともできます。

お金を使い過ぎてしまう・・・と心配な場合は事前チャージ、自己管理がきちんとできるならば、後払いでも問題ないでしょう。

 

 

dカードプリペイドのチャージ方法

dカードプリペイドには大きく分けて2つのチャージ方法があります。

一つは、ローソンの店舗でチャージする方法です。

 

1,000円から49,000円までの間でいくらでも現金チャージができます。

レジでチャージしたい旨を店員さんに伝えて現金を渡すだけで終了、と簡単なのですが、毎回チャージ手数料が200円かかってしまいます。

よって、以下にご紹介する「マイページからのチャージ」をおすすめします。

 

マイページからのチャージ方法

マイページとは、dカードプリペイド専用のマイページとなります。

 

step.1 dカードプリペイドサイトへログイン

dカードプリペイドの公式サイトからdアカウントを使ってログインします。

公式サイトdカードプリペイドログイン

 

 

 

追加認証を行いますので、ご自身の生年月日を入力してください。

 

step.2 チャージする

ログインすると、メニューバーに「チャージ」があるので、そこをクリックします。

 

すると、このようにチャージ金額を入力する箇所と、チャージ方法を選択する画面に切り替わります。

 

この、5つのチャージ方法(電話料金合算払い、dポイント、dカード、クレジットカード、インターネットバンキング)からdカードプリペイドへのチャージを選ぶことになります。

 

それでは、この5つのチャージ方法について詳しくみていきましょう。

チャージ方法 特徴 手数料 前払い/後払い
電話料金合算払い 月々のドコモの携帯料金と一緒に支払い なし 後払い
dポイント 通常dポイントを1ポイントからチャージできる なし 前払い
dカード dカードの利用料金と一緒に支払い なし 後払い
クレジットカード VISA又はMasterCardのクレジットカードで支払い 200円/回 後払い
インターネットバンキング 銀行口座残高から引き落とし 200円/回 前払い

 

電話料金合算払い

電話料金合算払いとは、ドコモユーザーのみ利用可能です。

チャージした翌月に、ドコモの携帯料金と一緒に引き落とされます。

よって、後払いになりますが、手数料はかかりません。

 

dポイント

次に、dポイントからチャージする方法です。

dポイントの中でも、通常ポイントのみチャージ可能となっています。

ponko
期間・用途限定ポイントはチャージできませんよ!

即時で1ポイント=1円でチャージすることができるので前払いとなり、手数料もかかりません。

 

dカード

dカードからのチャージは優遇されていますので、手数料がかかりません。

ただし、クレジットカードになるので後払いとなります。

 

クレジットカード

クレジットカードチャージは、お手持ちのVISA又は、MasterCardでチャージする方法になります。

ただし、それぞれのクレジットカード会社の認証サービスが必要になります。

VISA :VISA認証サービス

MasterCard :MasterCard SecureCode(マスターカード セキュアコード)

手数料は1回のチャージにつき200円かかります。

VJA、オムニカード協会加盟店各社発行のVISAカード、MasterCardの場合は手数料無料です。

 

 

インターネットバンキング

インターネットバンキングでのチャージ方法は、銀行の口座残高からチャージする方法になります。

各銀行のインターネットバンキングに登録する必要があり、1回のチャージにつき手数料は200円かかります。

即時で口座から引き落としされるので、前払いとなります。

dカードプリペイドにチャージできる銀行はこちらをご覧ください。

参考ページ取扱金融機関一覧

 

 

金額と、これら5つの方法よりチャージ方法を選択して確認ボタンをおします。

確認したら、確定ボタンを押せば完了です。

 

 

 

dカードプリペイドの支払い方法

dカードプリペイドには4つの支払い方法があります。

 

クレジットカードとして利用する方法

1つ目は、クレジットカードとしての支払い方法で、磁気方式のクレジットカードリーダーに通します。

ponko
といっても、実際は会計の際にカードを店員さんに渡して処理してくれますよ。

 

MasterCardに対応している店舗であれば、ほとんどの場合使う事ができますが、たまにプリペイドに非対応なお店も一部あるので注意が必要です。

ponko
「読み込みできません」と言われるところもたまにあったりします。

 

また、クレジットカードとみなされるので、事前にカードにチャージさえしていればネットでの決済もできます

 

 

iDとして利用する方法

2つ目は、iDとして使う方法です。

iDとは、後払い式の電子マネーになります。

iDに対応したお店では、このカードをかざすだけで決済ができます。

 

dカードプリペイドで利用する場合は、利用した金額分がdカードプリペイド残高から引かれる形となります。

 

 

dポイントカードとして利用する方法

3つ目はdポイントとしてdポイント加盟店で使う方法です。

マクドナルドやマツモトキヨシなどのお店で1ポイント1円として使うことができます。

この場合は、チャージされた金額から減るわけではなく、dポイントから支払いがされます。

また、カードの裏面にdポイント用のバーコードがあるため、現金やクレジットカードなどで支払いをして、dポイントを貯めることもできますよ。

 

 

Apple Payとして利用する方法

iPhoneのユーザーのみですが、Apple Payにも対応しています。

iDの使えるお店や、Apple Payに対応しているアプリやネットサイトで利用することができます。

 

また、Walletアプリに追加したSuicaに、dカードプリペイドからチャージすることもできます。

公式サイトApple pay/dカードプリペイド

 

 

dカードプリペイドを使ってPontaポイントを現金化する方法

ここまでの説明で、何となくdカードプリペイドについてお分かり頂けたでしょうか?

 

お待たせしました!

それでは、dカードプリペイドを使ってPontaポイントを現金化する方法をご紹介します。

 

Pontaポイントがまさか現金化できるなんて思ってもみなかったのではないでしょうか?

ドコモユーザー限定の方法になりますが現金化する方法をご紹介しますね。

 

 

Pontaポイントを現金化する方法の大まかな流れは以下の通りになります。

  1. Pontaポイントをdポイントに交換する
  2. dポイントをdカードプリペイドにチャージする
  3. Amazonギフト券を購入する
  4. 購入したAmazonギフト券を専門業者に売却する

 

このような流れで現金化できちゃいます!

基本的に、dカードプリペイド内に入っているマネーを直接現金に換金することはできません。

ですので、dカードプリペイドを使って商品を購入し、その商品を売って現金化するのです。

 

Pontaポイントをdポイントに交換する

まずは、この作業をしないと始まりません。

繰り返しますが、Pontaポイントからdポイントに交換できるのはドコモユーザーのみです!

ポイントは2か月後に交換が完了と、交換期間が長いのがデメリットですが、この方法しかないので気長に待ちましょう。

 

こちらの記事にてPontaポイントからdポイントにポイント交換する方法をご紹介しております。

参考記事

ponta(ポンタ)ポイントとdポイントの相互交換の条件や交換方法は?図解付きでご紹介!

 

dポイントをdカードプリペイドにチャージする

2か月後にPontaポイントからdポイントにポイント交換されたのを確認してからdカードプリペイドにチャージします。

方法は、この記事の中盤にある【dカードプリペイドのチャージ方法】をご参照くださいね。

 

 

Amazonギフト券を購入する

dカードプリペイドにチャージしたポイントでAmazonギフト券を購入します。

 

なぜAmazonギフト券なのかというと、dカードプリペイドで購入でき、金券の種類になることから、換金率も高く取引されているので、ほぼ等価と同じ割合でお金を手にすることができるからです。

業者によって換金率は異なります。

 

dカードプリペイドでAmazonギフト券を購入する方法は以下の流れです。

step.1 Amazonギフト券を選択してカートに入れる

Amazonで、Amazonギフト券を購入します。

この時、EメールタイプのAmazonギフト券を選択してください。

EメールタイプのAmazonギフト券とは?

いつでもPC・スマホから購入でき、購入後、即発送が可能なギフト券です。

相手のメールアドレスがわかれば、誰にでも贈ることができますよ。

メールなので配送料もかかりませんし、相手がメールを開封すると贈った側にAmazonからメールが届くので相手が受け取ったことがわかります。

支払い方法は、クレジットカードのみです。現金やクーポン、ポイントで支払いはできません。

 

 

たくさんの種類のギフト券が並んでますので、好きなデザインを選んでください↓

 

金額や、受取人のメールアドレス、メッセージ、数量、送信日を入力して「カートに入れる」または、「今すぐ購入」を選択します。

 

 

step.2 dカードプリペイドで購入する

サインインすると、「支払い方法の選択」画面が出てきます。

このページ内の、「その他のお支払いオプション」>「クレジットカード」>「カードを追加」をクリックします。

 

すると、新しいクレジットカードを入力する項目が出てくるので、dカードプリペイドに記載されている氏名とカード番号等を入力してください。

 

購入後10分~1時間ほどでAmazonからメールでギフト券が送られてきます。

 

 

購入したAmazonギフト券を専門業者に売却する

購入したAmazonギフト券は、インターネットで営業しているAmazonギフト券の買い取り業者に売却します。

Amazonギフト券の買い取りを行っている業者はたくさんあります。

「安心ギフト」や「ギフトチェンジ」など・・・。

買取条件や振り込みまでの期間などを確認して、ご自分が納得できる業者に売却するようにしましょうね。

 

「専門業者に売却するのが怖い」とか「詐欺業者だったらどうしよう」と心配だったら、dカードプリペイドにチャージした分をクレジットカードやiDとして利用するのもいいですよね。

 

ponko
Ponkoは、dポイントをdカードプリペイドにチャージして外食代として利用したりしてますよ。

 

 

リクルートカード

リクルートカード

Pontaポイントを貯めるなら断然リクルートカード!

還元率1.2%と高還元クレジットカードでありながら年会費は無料

Pontaポイントに即時交換できるので、すぐにポイントを使いたい時にも大活躍します。

あなたは、どのPontaカードがたくさんのPontaポイントを貯める事ができるのか知っていますか?

実は、Pontaポイントを一度にたくさん貯めることのできるカードは、Pontaカードではありません。

リクルートカードというクレジットカードになります。

還元率は1.2%と高く、年会費も無料です。

また、JCBとVISAブランドの2枚持ちも可能なので、それぞれにチャージできる電子マネーを選択すれば、Pontaポイントの2重取りもできちゃいますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ponko

ponko

Pontaカードを使ってPontaポイントを貯めている人は多いですよね。 2017年に行われた「現在、利用しているポイントサービスは何か?」というアンケートでも、Tポイントに次いで第2位にランクインする程ポピュラーなポイントサービスです。 最近は、「ポン活」といってPontaポイントをお得に使いこなす人たちもたくさん出てきており、ますますPontaポイントが普及していくものとみられます。 当サイトでは、そんなPontaポイントの魅力を持て余すことなくご紹介していきたいと思いますので、是非隅々までご覧くださいね。

-Pontaポイントの使い方

Copyright© Pontaポイントのお得な貯め方・使い方大辞典 , 2018 All Rights Reserved.