「ポン活」でも大人気!なPontaポイントのお得な貯め方や使い方をお届けするブログです★

Pontaポイントのお得な貯め方・使い方大辞典

Pontaポイントの貯め方

ponta(ポンタ)ポイントへ交換できる他のポイントって何があるの?詳しくご紹介しちゃいます!

投稿日:2018年5月15日 更新日:

スポンサーリンク

アドセンス

Pontaポイントをたくさん貯めるためには、直接ポイントを貯めるのではなく他のポイントから交換する方法も使うとさらにどっさり貯めることができます。

 

今回は、pontaポイントへ交換できるポイントのご紹介をします。

 

Pontaポイントへ交換できるポイントの紹介

pontaポイントに交換できるポイントとはどれくらいあるのでしょうか?ご覧ください。

 

  • リクルートポイント
  • JALマイル
  • LINEポイント
  • dポイント
  • JRキューポ
  • サンクスポイント
  • J-マイレージポイントプレゼント
  • ワールドプレゼント
  • 教育マイレージ
  • ニッカンポイント
  • はぴeポイント
  • よりそうeぽいんと
  • 三菱UFJポイント
  • DCハッピープレゼントポイント
  • グローバルポイント
  • わいわいプレゼント・NICOSゴールドポイントプログラム
  • 東京ガス パッチョポイント
  • ハートワンポイント
  • my Coin(マイコイン)
  • オリコポイント
  • Gポイント
  • 京阪グループホテル共通webポイント
  • PeXポイント
  • ネットマイル
  • がすたんポイント
ponko
Pontaポイントに交換できるポイントってこんなにあるんですね~。

 

Pontaポイントへ交換できるポイントがたくさんあり過ぎて、何が何だか分からないのではないでしょうか?

ポイントの種類やマイル別に分けてみますね。

 

Pontaポイントへ交換できるポイント ポイントの種類 マイル
カード決済によって貯まるポイント サービスを利用して貯まるポイント  
リクルートポイント  
JALマイル    
LINEポイント  
dポイント  
JRキューポ  
サンクスポイント    
J-マイレージポイントプレゼント    
ワールドプレゼント  
教育マイレージ    
ニッカンポイント    
はぴeポイント  
よりそうeぽいんと  
三菱UFJポイント  
DCハッピープレゼントポイント  
グローバルポイント  
わいわいプレゼント/NICOSゴールドポイントプログラム  
東京ガス パッチョポイント    
ハートワンポイント    
my Coin(マイコイン)  
オリコポイント  
Gポイント    
京阪グループホテル共通webポイント    
PeXポイント    
ネットマイル    
がすたんポイント    

 

 

Pontaポイントへ交換できるポイントやマイルは、主に以下の3つに分けることが出来ます。

  1. カード決済によって貯まるポイント
  2. サービスを利用して貯まるポイント
  3. マイル

 

それぞれのポイントの特徴をみていきます。

 

カード決済によって貯まるポイント

こちらは、主にクレジットカードやプリペイド式カードの支払いによって貯まるポイントになります。

ここに該当するポイントはこちらになります。

  • リクルートポイント
  • LINEポイント
  • dポイント
  • ワールドプレゼント
  •  
  • 三菱UFJポイント
  • DCハッピープレゼントポイント
  • グローバルポイント
  • わいわいプレゼント/NICOSゴールドポイントプログラム
  • ハートワンポイント
  • my Coin(マイコイン)
  • オリコポイント

これらのポイントは、光熱水費等の支払いで自動的に貯まるので、Pontaポイントを貯める上では外せません。

 

この中でダントツでおすすめできるポイントというのが、リクルートカードで貯まるリクルートポイントになります。

リクルートポイント

リクルートポイントとは、リクルートカードでの支払いによって貯まるポイントになります。

その他にも、「じゃらん」や「ホットペッパー」、「リクルートかんたん支払い」などのリクルート系列のサービスで利用することでも貯めることができます。

リクルートカードの還元率やリクルートポイントについては以下の通りです。

リクルートカードの還元率とリクルートポイントについて
ポイント交換条件 リクルートID、Ponta会員IDにそれぞれ登録
ポイント還元率 1.2%(支払総額の100円に対して1.2ポイント)
Pontaポイントへの交換率 100%
最低ポイント交換数 1ポイント
ポイント交換単位 1ポイント単位
ポイント移行期間 即時

リクルートカードの最大のメリットは何と言っても、還元率が1.2%と高いことです。

 

貯まったリクルートポイントは、Pontaポイントへ最低1ポイント・1ポイント単位から交換でき、即時に反映されます。

それも、交換レート100%のままで!です。

 

リクルートカードの詳しい紹介は以下の記事をご覧くださいね。

Pontaカード以外のカードを使ったポイントの貯め方で「年間1万4千ポイント」以上貯める方法★

 

LINEポイント

LINEポイントとは、あのLINEが提供しているポイントになります。

LINEポイントは、LINEショッピングというサービスでも貯めることができますが、LINE Payという決済方法を使ってもLINEポイントを貯めることができます。

 

LINE Payは、LINE Payカードというプリペイド式のカードで支払ったり、LINE Pay加盟店によるコード決済ネットでのオンライン決済、更には光熱費の支払いにも対応を始めました

LINE Pay 加盟店/LINE Pay加盟店

 

LINE Payの還元率やLINEポイントについて以下の表にまとめました。

LINE Payの還元率とLINEポイントについて
ポイント交換条件 LINE会員でありPonta会員IDの登録者
ポイント還元率 2%(支払総額の100円に対して2ポイント)※2018年5月31日まで
Pontaポイントへの交換率 90%
ポイント交換単位 LINE ポイント 300ポイント → Pontaポイント 270ポイント
LINE ポイント 500ポイント → Pontaポイント 450ポイント
LINE ポイント 1,000ポイント → Pontaポイント 900ポイント
ポイント移行期間 交換月の翌月末日までにポイント加算

 

まず際立って目立つのが、LINE Payの還元率です。

LINE Payの還元率は2%と最強ではあるのですが、2018年5月31日でその条件も終了します。

今後は、スマホからのコード決済にシフトしていく予定となっていますが、まだ加盟店が少ない状況です。

光熱費の支払いについては、対応できる業者も少なく、場合によっては手数料を取られる可能性もあるとのことです。

参考記事【LINE Pay】電気料金もLINE Payで支払い可能になりました!/LINE 公式ブログ

 

しかしながら、LINEポイントからPontaポイントへ交換すると、交換率は90%に減ってしまう事に注意が必要です。

LINEポイントは、再びLINE Payとして利用すると100%の交換率となるので、その方法がLINEポイントの使い方の中でベストとなります。

 

 

dポイント(ドコモユーザー限定)

dポイントとは、ドコモが提供するポイントサービスです。

 

dポイント自体は、ドコモユーザーでなくても貯めることができますが、dポイントからPontaポイントへ交換するためには、docomoの回線を利用していなければいけません。

つまり、ドコモユーザー以外はここで脱落してしまいます。

ponko
しかし、逆を言えばドコモユーザーにとってはとても便利な方法にもなります。

 

dポイントを貯める方法は、dカードでクレジット決済をすることで貯まるのは勿論のこと、「dカードポイントアップモール」「d払い」といったサービスでのキャンペーンを駆使することで、20倍以上ものポイントを貯めることもできます。

Pontaポイントに交換できるポイントの一つとしてdポイントがあるのですが、交換条件はあまり良くはありません。

以下の表をご覧ください。

dカードの還元率とdポイントについて
ポイント交換条件 docomoのケータイ回線利用者かつdポイントクラブ会員でありポンタ会員IDの登録者
ポイント還元率 1%(支払総額の100円に対して1ポイント)
最低交換単位 5,000ポイント(1口)
ポイント交換率 95~97.5%(5,000ポイントの交換につき250ポイントの手数料)
交換可能回数 同一年度に2回(2口)まで
交換上限ポイント数  10,000ポイント(2口)
対象ポイント 通常ポイント(期間・用途限定のdポイント以外)
交換期間  交換月の翌月末までにポイント加算

 

最低交換単位5,000ポイントと高いです。また、5,000ポイントを1口として同一年度に2回までしか交換できません。

ponko
つまり、年間で上限10,000ポイント(2口)までしか交換できないことになります。

 

しかも、交換する度に250ポイントの手数料が必要となりますので、交換率も下がります。

ponko
同一年度に上限の10,000ポイントを交換すると仮定すると、1回だけの交換の場合は交換率が97.5%になり、2回に分けて交換すると交換率は95%となります。

 

ワールドプレゼント

ワールドプレゼントとは、三井住友カードが運営するポイントプログラムになります。

三井住友カードの利用や、「ポイントアップモール」の利用でワールドプレゼントを貯めることができます。

 

三井住友カードのポイント還元率やワールドプレゼントについてです。

三井住友カードの還元率とワールドプレゼントについて
ポイント交換条件 Visaカード会員かつVpass登録者でありPonta会員ID登録者
ポイント還元率 0.5%(支払総額の1,000円に対して1ポイント)
1ポイントの価値 5円
Pontaポイントへの交換率 90%
最低ポイント交換数 200ポイント
ポイント交換単位 100ポイント単位
ポイント移行期間 3日

1,000円の支払い額に対して1ポイントのワールドプレゼントが付与されます。

ワールドプレゼント1ポイントは5円の価値に値しますので、三井住友カードの還元率は0.5%となります。

ponko
リクルートカードの還元率は1.2%なので、全然違うことが分かりますね。

 

さらに、Pontaポイントへの交換率は90%と下がってしまうのがデメリットです。

ただし、ポイント移行期間が3日とリクルートカードに続く短さなのはメリットですね。

 

 

三菱UFJポイント

三菱UFJポイントとは、三菱UFJ銀行が発行するクレジットカードをつかったり、インターネットバンキングのサービスを利用することによって貯めることができます。

さらには、「POINT名人.com」を利用して購入することでもポイントがもらえます。

三菱UFJカードの還元率や三菱UFJポイントについては以下のとおりです。

三菱UFJカードの還元率と三菱UFJポイントについて
ポイント交換条件 三菱UFJ-VISA会員でありPonta会員ID登録者
ポイント還元率 0.5%(支払総額の1,000円に対して1ポイント)
1ポイントの価値 5円
Pontaポイントへの交換率 90%
最低ポイント交換数 200ポイント
ポイント交換単位 100ポイント単位
ポイント移行期間 翌月末まで

1,000円のクレジットカード利用につき、1ポイントの三菱UFJポイントが付与されます。

三菱UFJポイントは1ポイントにつき5円の価値になるので、三菱UFJカードの還元率は0.5%となります。

 

こちらも、Pontaポイントへの交換率は90%と下がってしまいますね。

 

 

DCハッピープレゼントポイント

DCハッピープレゼントポイントは、三菱UFJニコス及び提携(FC契約)金融機関が発行する、「DCカード」のご利用に応じてポイントがたまります。

DCカードの利用金額に応じて又は、「POINT名人.com」を経由して買い物をすることで貯めることができます。

 

DCカードの還元率やDCハッピープレゼントポイントについてはこのとおりです。

DCカードの還元率とDCはっぴプレゼントポイントについて
ポイント交換条件 DCカード会員会員でありPonta会員ID登録者
ポイント還元率 0.5%(支払総額の1,000円に対して1ポイント)
1ポイントの価値 5円
Pontaポイントへの交換率 90%
最低ポイント交換数 200ポイント
ポイント交換単位 100ポイント単位
ポイント移行期間 翌月末まで

 

こちらも、カードの還元率・Pontaポイントへの交換率共に低いです。

 

 

グローバルポイント

グローバルポイントとは、三菱UFJニコスが発行する「MUFGカード」の利用額に応じて貯まるポイントになります。

「POINT名人.com」を経由して買い物することにより貯めることができます。

 

MUFGカードの還元率とグローバルポイントについては以下のとおりです。

MUFGカードの還元率とグローバルポイントについて
ポイント交換条件 MUFGカード会員でありPonta会員ID登録者
ポイント還元率 0.5%(支払総額の1,000円に対して1ポイント)
1ポイントの価値 5円
Pontaポイントへの交換率 90%
最低ポイント交換数 200ポイント
ポイント交換単位 100ポイント単位
ポイント移行期間 翌月末まで

 

ごらんのとおり、ポイント還元率もPontaポイントへの交換率も低いですね。

 

 

わいわいプレゼント/NICOSゴールドポイントプログラム

わいわいプレゼント/NICOSゴールドポイントプログラムとは、それぞれ三菱UFJニコスが発行する「NICOSカード/NICOSゴールドカード」のご利用に応じてポイントが貯まる仕組みです。

こちらも、「POINT名人.com」を経由してポイントを貯めることもできます。

 

NICOSカード/NICOSゴールドカードの還元率とわいわいプレゼント/NICOSゴールドポイントプログラムについてです。

NICOSカード/NICOSゴールドカードの還元率とわいわいプレゼント/NICOSゴールドポイントプログラムについて
ポイント交換条件 NICOSカード(JAカード) NICOSカード/NICOSゴールドカード/JAカード/JAゴールドカード会員でありPonta会員ID登録者
  ゴールドカード(JAカード)
ポイント還元率 NICOSカード(JAカード) 0.5%(支払総額の1,000円に対して1ポイント)
  ゴールドカード(JAカード) 0.6%(支払総額の1,000円に対して1.2ポイント)
1ポイントの価値 NICOSカード(JAカード) 5円
  ゴールドカード(JAカード)
Pontaポイントへの交換率 NICOS/ゴールドカード 90%
  NICOS/ゴールドカード(JAカード) 100%
最低ポイント交換数 NICOS/ゴールドカード 200ポイント
  NICOS/ゴールドカード(JAカード) 500ポイント
ポイント交換単位 NICOSカード(JAカード) 100ポイント単位
  ゴールドカード(JAカード)
ポイント移行期間 NICOSカード(JAカード) 翌月末まで
  ゴールドカード(JAカード)

 

 

ハートワンポイント

ハートワンポイントは、ハートワンカードの利用金額に応じて貯まるポイントになります。

大和ハウスグループの「ボーナスポイント対象施設」でハートワンカードを利用すると、ポイントが2倍になります。

 

ハートワンカードの還元率とハートワンポイントについてです。

ハートワンカードの還元率とハートワンポイントについて
ポイント交換条件 ハートワンポイントの会員でありPonta会員ID登録者
ポイント還元率 0.5%(支払総額の1,000円に対して1ポイント)
1ポイントの価値 5円
Pontaポイントへの交換率 90%
最低ポイント交換数 200ポイント
ポイント交換単位 200ポイント単位
ポイント移行期間 翌々月末まで

ハートワンカードの還元率が0.5%とあまり良くない上に、Pontaポイントへの交換率、ポイント交換単位もよくありません。

ポイント移行期間も、翌々月と遅いです。

 

 

my Coin(マイコイン)

my coin(マイコイン)とは、Wallet+(ウォレットプラス)という福岡銀行公式のお金管理アプリの中で貯めることのできるポイントになります。

ウォレットプラスの発行するクーポンや熊本銀行/親和銀行/福岡銀行が発行するデビッドカード、Debit+(デビットプラス)の利用によって貯めることができます。

 

では、デビットプラスの還元率とマイコインについてです。

デビットプラスの還元率とマイコインについて
ポイント交換条件 ウォレットプラスアプリユーザーでありPonta会員ID登録者
ポイント還元率 0.5%(支払総額の200円に対して1ポイント)
Pontaポイントへの交換率 90%
最低ポイント交換数 500ポイント
ポイント交換単位 500ポイント単位
ポイント移行期間 交換月の3日後まで

デビットカードとしての還元率も高くないですし、Pontaポイントへの交換率も下がってしまいます。

 

マイコインを貯めている人は、キャッシュバックにすることで交換率が100%になりますので、Pontaポイントへの交換はあまりおススメできません。

 

オリコポイント

オリコポイントは、オリコカードの支払額や、オリコ・ポイントゲートウェイを経由してサービスを利用することで貯めることのできるポイントです。

 

オリコポイントの還元率とオリコポイントについては以下のとおりです。

オリコカードの還元率とオリコポイントについて
ポイント交換条件 オリコ・ポイントゲートウェイ、eオリコサービスに登録しており、Ponta会員ID登録者
ポイント還元率 1%(支払総額の100円に対して1ポイント)
Pontaポイントへの交換率 100%
最低ポイント交換数 1,000ポイント
ポイント交換単位 1,000ポイント単位
ポイント移行期間 交換月の翌月末まで

 

オリコカードのポイント還元率は、リクルートカード程ではないですが高還元に入ります。

さらに、Pontaポイントへの交換率も100%とリクルートポイントと同じになります。

 

しかし、オリコポイントからPontaポイントを貯める裏技も存在します。

コチラ→知らなきゃ損!!ponta(ポンタ)ポイントの裏技的貯め方をご紹介!

 

この方法により120%の交換率とすることができますが、あくまで裏技ですのでその点は自己判断でお願い致します。

 

 

サービスを利用して貯まるポイント

何らかのサービスを利用して貯めるポイントもあります。

これには、電気やガスの使用料で貯まるポイントもあれば、JRの利用によって貯まるポイント、ポイントサイトを経由して貯めるポイントもあります。

 

ここに該当するポイントは以下のとおりになります。

ただし、クレジットカードの会員とセットとなっている等のポイントサイトは除外します。

  • JRキューポ
  • サンクスポイント
  • J-マイレージポイントプレゼント
  • 教育マイレージ
  • ニッカンポイント
  • はぴeポイント
  • よりそうeポイント
  • 東京ガス パッチョポイント
  • がすたんポイント
  • 京阪グループホテル共通webポイント
  • Gポイント
  • PeXポイント
  • ネットマイル

 

JR九州を利用して貯めるポイント

JR九州を利用して貯めるポイントに、JRキューポがあります。

JR九州のウェブ会員であり、インターネットからJRの予約を取ることでポイントが貯まります。

他にも、クレジットカードJQカードやICカード「SUGOCA」の利用、「JRキューポ ポイントモール」での利用によっても貯めることができます。

ポイント交換条件 JR九州web会員であり、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 100%
最低ポイント交換数 500ポイント
ポイント交換単位 1ポイント単位
ポイント移行期間 3日

 

新聞の購入や、学習塾、ホテルを利用して貯まるポイント

単独の商品の購入やサービスの利用によって貯まるポイントもあります。

それぞれ、ニッカンポイント教育マイレージ京阪グループホテル共通webポイントがこれに当たります。

 

ニッカンポイント

新聞の購入で貯まるポイントとは、ニッカンポイントになります。

これは、日刊スポーツのWEBサイトに定期購読の登録をしている会員が、毎月、第1・第3月曜日に日刊スポーツの紙面に載っているプレゼント応募の際の「応募ID」を使って応募することでもらえるポイントになります。

 

ニッカンポイントとPontaポイントの交換条件はこのとおりです。

ポイント交換条件 ニッカンポイントクラブ会員であり、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 50%
最低ポイント交換数 200ポイント
ポイント交換単位 20ポイント単位
ポイント移行期間 翌月末

Pontaポイントの交換率はあまり良くはありませんね。

このポイントは、あくまでプレゼントを応募する際の「おまけ」としてもらえるポイントになります。

 

 

教育マイレージ

教育マイレージとは、明光義塾の行っているポイントプログラムで、導入している明光義塾は、主に九州地域と山口県、沖縄県になります。

塾に来た時と帰る時にカードをカードリーダーにかざして「ピッ」と鳴ればポイントがつきます。

ponko
行きかえり以外で1日に何回カードをかざしてもポイントはつきません!

 

他にも、教育マイレージを貯める方法として、「毎日のがんばりを先生に報告する」という方法もあります。

学習マイレージ

授業や講習などで一生懸命勉強する!

 

活動マイレージ

課外活動や学校行事などで頑張る!

 

いいことマイレージ

家の手伝いや人のためになることをする!

 

教育マイレージとPontaポイントの交換条件になります。

ポイント交換条件 教育マイレージ導入塾に通塾しており、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 20%
最低ポイント交換数 1,000ポイント
ポイント交換単位 200ポイント単位
ポイント移行期間 翌月末

教育マイレージは、あくまで子供の勉強するモチベーションを上げるための方法であって、Pontaポイントを貯めることがメインではありません。

よって、ポイント交換率は低く設定されています。

Pontaポイントを貯めるというよりは、子供さんの「勉強する」という意識を高めるために使うツールですね。

 

 

京阪グループホテル共通webポイント

京阪グループホテル共通webポイントとは、京阪グループホテルのweb会員が京阪グループのホテルを利用することで貯まるポイントになります。

ponko
京阪グループホテルは、全国で12店舗あります。(2017年12月現在)
  • ホテル京阪 札幌
  • ホテル京阪 浅草
  • ホテル京阪 京都グランデ
  • 京都タワーホテル
  • 京都タワー ホテルアネックス
  • 京都センチュリーホテル
  • 琵琶湖ホテル
  • ホテル京阪 京橋グランデ
  • ホテル京阪 天満橋
  • ホテル京阪 淀屋橋
  • ホテル京阪 ユニバーサル・タワー
  • ホテル京阪 ユニバーサル・シティ

 

京阪グループホテル共通webポイントとPontaポイントの交換条件です。

ポイント交換条件 京阪グループホテルweb会員であり、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 50%
最低ポイント交換数 200ポイント
ポイント交換単位 200ポイント単位
ポイント移行期間 翌月末まで

 

実は、京阪グループホテルでは2017年12月より、直接Pontaポイントを貯めることができるようになりました!

 

公式サイトからweb予約しても、直接ホテルに申し込む方法でもどちらでもPontaポイントを貯めることができます。

宿泊費100円(税抜)につき1Pontaポイント貯まります。

 

Pontaカード公式アプリを精算時にフロントに見せるだけでPontaポイントを貯めることができますよ。

Pontaカード(公式) 『たまる・つかえる』ポイントアプリ

Pontaカード(公式) 『たまる・つかえる』ポイントアプリ
開発元:LOYALTY MARKETING, INC.
無料
posted withアプリーチ

 

 

銀行のサービスを利用して貯まるポイント

銀行のサービスを利用して貯まるポイントに、サンクスポイントJ-マイレージポイントがあります。

 

サンクスポイント

サンクスポイントとは、大垣共立銀行との取引ごとに貯まるポイントになります。

円預金、国債、外貨預金、投資信託、各種ローンの月末残高やこれらの購入、申し込みによって貯めることができます。

また、デビッドカード(OKBデビット)や各種光熱水費、クレジットカードの支払いや給与等の受け取り、ゴールド以上の総合口座開設でもポイントを貯めることができます。

サンクスポイントからPontaポイントへの交換条件をみてみますね。

ポイント交換条件 大垣共立銀行の総合口座を開設しており、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 16%
最低ポイント交換数 2,500ポイント
ポイント交換単位 5ポイント単位
ポイント移行期間 翌月末

1番気になるのが、Pontaポイントへの交換率が16%ととても低いですね。

仮に、銀行口座に300万円残高があり、毎月給与の受け取り・クレジットカードやクレジットカードの支払い(1回)がある場合において、1年間にpontaポイントがどれくらい貯まるのかシュミレーションしてみましょう!

取引項目 ポイント
国内円預金の月末残高 20万円につき5ポイント(2,000万円以上は一律500ポイント)
給与や年金の自動受け取り 3項目で250ポイント
各種光熱水費自動支払い
クレジットカードの自動支払い(カード枚にカウント)

 

この表によると、上の例では月末残高が300万円なので、ひと月に75ポイント貯まります。

取引項目の個数は3つなので、250ポイント上乗せされて、ひと月合計325ポイントものサンクスポイントが貯まります。

これが1年間で3,900ポイントになります。

 

ここからPontaポイントへ交換するのですが、サンクスポイントからPontaポイントへの交換率は16%になるので、624ポイントとなります。

つまり、1年間でPontaポイントを624ポイント貯めることができる!ということです。

ponko
しかも、これは無料で貯めたPontaポイントだというところに注目ですね!

 

その他のサービスの利用や残高でも貯めることができますので、無料でPontaポイントを貯められる割には条件は良いです。

 

J-マイレージポイント

J-マイレージポイントプレゼントとは、十六銀行に口座を開設しており「Jポイントスタイル」に申し込むと、月末残高や取引項目の数によって貯まるポイントです。

J-マイレージポイントとPontaポイントの交換条件は以下のとおりです。

ポイント交換条件 Jポイントスタイル会員であり、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 100%
最低ポイント交換数 100ポイント
ポイント交換単位 10ポイント単位
ポイント移行期間 翌月中旬

交換率が100%と、とてもいいですね。

では、実際に、1年間でどれくらい貯めることができるのかシュミレーションしていきます。

例)普通口座:300万円

電気・ガス・水道・電話代自動引き落とし:あり

給与振り込み:あり

すると、判定は「Jゴールド」となりました。

 

月に60J-マイレージポイント獲得できることになります。

 

これを1年間変わらないものとして計算すると、1年間で720J-マイレージポイント貯めることができます。

無料で貯めることのできるポイントとしてはとてもいいですね。

 

ガスや電気を利用して貯まるポイント

ガスや電気を利用することで貯まるポイントとして、はぴeポイント、よりそうeポイント、東京ガスパッチョポイント、がすたんポイントがあります。

 

それぞれみていきますね。

 

はぴeポイント

はぴeポイントとは、関西電力の「はぴeみる電(電気ご使用量のお知らせ照会サービス)」に加入している場合、電気やガス利用料に対して貯まるポイントになります。

  • 電気利用料1,000円(税込)に対して8ポイント(0.8%還元)
  • ガス利用料1,000円(税込)に対して5ポイント(0.5%還元)

 

他にも、これらのサービスの利用で貯めることもできます。

  • 「はぴeみる電」にログインするだけで契約ごとに月1回5ポイント
  • 毎日まわせるスロットで当たりスタンプを12個貯めて50ポイント
  • グループサービス(関西メディカルネット、かんでんeリースなど)の利用
  • オンライン加盟店(Yahoo!ショッピング、タワーレコード、JALなど)の利用
  • 「はぴeVISAカード」で1,000円(税込)につき5ポイント

 

はぴeポイントとPontaポイントの交換条件は以下のとおりです。

ポイント交換条件 はぴeみる電加入者であり、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 80%
最低ポイント交換数 500ポイント
ポイント交換単位 10ポイント単位
ポイント移行期間 3日後

交換率が80%と少し低いのですが、電気使用量に対して0.8%と高還元でポイントが貯まったり、ログインだけでポイントを貯めることで総ポイント数を大きく貯めることができるのが「はぴeポイント」のいいところです。

 

 

よりそうeポイント

よりそうeポイントとは、東北電力のウェブ会員(よりそうeねっと)および、電気契約の新規登録により貯まるポイントになります。

他にも、電気料金のお知らせをウェブ(よりそうeねっと)でお知らせしたり、電気料金をクレジットカードで支払うことで毎月よりそうeポイントを貯めることができます。

継続してサービスを利用することで、毎月最大50ポイントのよりそうeポイントをもらうこともできます。

ponko
よりそうeポイントは、電気使用量に対してポイントがつくというシステムではなく、ちょっとしたサービスの手続きをしただけで毎月ポイントがもらえる点がいいですね。

 

よりそうeポイントとPontaポイントの交換条件はこのようになります。

ポイント交換条件 よりそうeねっと会員であり、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 83%
最低ポイント交換数 600ポイント
ポイント交換単位 600ポイント単位
ポイント移行期間 翌月末まで

 

よりそうeポイントは、電気使用量ではなくサービスの利用に対してポイントがつくので、よりそうeねっと会員であれば、毎月100ポイントくらいは貯めることが出来るのではないでしょうか?

 

そんな中でPontaポイントの交換率は83%ですので、交換先としてはとてもいいのではないでしょうか?

 

 

東京ガス パッチョポイント

東京ガスの会員サイトである「myTOKYOUGAS(マイトウキョウガス)」に登録して東京ガスの電気やガスの利用料金に連動して貯まるポイントになります。

  • 電気利用料1,000円(税込)に対して15ポイント(1.5%還元)
  • ガス利用料1,000円(税込)に対して5ポイント(0.5%還元)
ponko
電気利用料に対しては1.5%も還元されるということで、ダントツの高還元ですね。

 

他にも、アンケートや東京ガスのwebショップ、アプリでチラシを見てポイントを貯めることもできますよ。

 

パッチョポイントとPontaポイントの交換条件になります。

ポイント交換条件 myTOKYOUGAS会員であり、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 100%
最低ポイント交換数 500ポイント
ポイント交換単位 500ポイント単位
ポイント移行期間 3日後まで

 

なんと、パッチョポイントからPontaポイントへの交換率は100%です。

パッチョポイントの還元率もかなり高いので、1年でPontaポイントはかなり貯まりますね。

ポイント移行期間も3日と早いので、ポイントをすぐに使いたい場合にもいいですね。

 

また、東京ガスで電気とガスの契約をまとめると、年間約1万円もお得になるようです!

myTOKYOUGASのサイトでシュミレーションができますので、是非やってみて下さいね。

 

 

がすたんポイント

がすたんポイントは、京葉ガスの都市ガスを利用されている方で、webサイトの「ウィズ京葉ガス」の会員情報の登録や、お知らせ閲覧などで貯めることができるポイントです。

 

がすたんポイントとPontaポイントの交換条件は以下のとおりです。

ポイント交換条件 ウィズ京葉ガス会員であり、Ponta会員ID登録者
Pontaポイントへの交換率 100%
最低ポイント交換数 300ポイント
ポイント交換単位 300ポイント単位
ポイント移行期間 3日後まで

 

がすたんポイントは、ガスの使用量に連動してポイントが貯まるわけではないので、多くのポイントを貯めることはできません。

しかし、Pontaポイントへの交換率は100%になるので、貯めたポイントを無駄なく使うことができますよ。

 

 

ポイントサイトを利用して貯まるポイント

ポイントサイトとは、ポイントを貯めたり交換したりするサイトになり、これに該当するのがG-PointPeXNet Mileになります。

さらに、それぞれのポイントサイトで貯まるポイントを、GポイントPeXポイントmileと言います。

 

ponko
G-Point、PeXは主にポイントを貯めて交換するサイト、Net Mileは、ポイントからポイントへ交換する際のポイント交換所という位置づけになります。

 

それでは、それぞれのポイントサイトからPontaポイントへの交換率などの交換条件をまとめてみましたのでご覧ください!

  Gポイント PeXポイント ネットマイル
Pontaポイントへの交換率 100% 90% 83%
最低ポイント交換数 100ポイント 1,100ポイント 1,000mile
ポイント交換単位 100ポイント 1,100ポイント 1,000mile
ポイント移行期間 3~4日後 3日後まで 14日までに

 

実は、それぞれのポイントサイトによって、1円の価値が違ってきます。

ポイント1ポイントに対しての金額

Gポイント1ポイント→1円

PeXポイント1ポイント→0.1円

ネットマイル1mile→0.5円

 

例えば、これらのサイトで1,000ポイント貯まった場合、G-Pointは1,000円の価値になります。

PeXでは100円で、Net Mileは、500円の価値だということです。

 

他のポイント1,000ポイントをこれらポイントサイトに交換する際の主なレートは以下の通りです。

  • Gポイント 1,000ポイント
  • PeXポイント 10,000ポイント
  • ネットマイル  2,000マイル 

 

 

Pontaポイントを100ポイント貯めるためにどれくらいのポイントが必要なのかと言うと、以下をご覧ください。

Pontaポイントを100ポイント貯めるために必要なポイントやmile

G-Point:100ポイント

PeXポイント:1,100ポイント

ネットマイル:200mile

 

 

 

Pontaポイントへ交換する方法

いかがでしたか?Pontaポイントへ交換できるポイントはこんなにたくさんあります。

 

また、それぞれのポイントを貯める方法も多いので、Pontaポイントが貯まりやすいポイントであることが分かったと思います。

 

他のポイントからPontaポイントへ交換するには、それぞれのポイント先のサイトでもできますが、Ponta Webからでもできますよ☆

 

公式サイトPonta Web

 

アドセンス

アドセンス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ponko

ponko

Pontaカードを使ってPontaポイントを貯めている人は多いですよね。 2017年に行われた「現在、利用しているポイントサービスは何か?」というアンケートでも、Tポイントに次いで第2位にランクインする程ポピュラーなポイントサービスです。 最近は、「ポン活」といってPontaポイントをお得に使いこなす人たちもたくさん出てきており、ますますPontaポイントが普及していくものとみられます。 当サイトでは、そんなPontaポイントの魅力を持て余すことなくご紹介していきたいと思いますので、是非隅々までご覧くださいね。

-Pontaポイントの貯め方

Copyright© Pontaポイントのお得な貯め方・使い方大辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.