「ポン活」でも大人気!なPontaポイントのお得な貯め方や使い方をお届けするブログです★

Pontaポイントのお得な貯め方・使い方大辞典

キーワードから検索する

Pontaポイントの使い方 Pontaポイントの貯め方

ponta(ポンタ)ポイントとJALマイルは相互交換できる!移行する方法と交換条件

投稿日:2018年6月2日 更新日:

スポンサーリンク

Pontaポイントのお得な使い方と言えば、「ローソンのお試し引換券」が有名ですが、他にもお得な使い方はあります。

その一つに、JALマイルへの交換が挙げられます。

 

JALマイルとは、あの「ツル」のマークが目印の航空会社「JAPAN AIELINES」が提供している航空券になります。

 

つまり、PontaポイントをJALマイルに交換することで、タダで飛行機に乗れちゃう!ということになります。

交換に必要なPontaポイント数は必然的に増えますが、それでもタダで飛行機に乗れるなんて夢がありませんか?

 

たくさんPontaポイントを貯めてJALマイルに交換しちゃいましょう!

 

 

PontaポイントとJALマイルは相互交換できる!

pontaポイントからJALマイルに交換できるのはもちろんのこと、JALマイルからもPontaポイントに交換できてしまうのがスゴイところです。

つまり、PontaポイントとJALマイルは相互交換ができるということになります。

 

PontaポイントとJALマイルを相互交換できる条件は?

まず、PontaポイントとJALマイルの相互交換を行うためには「JMB×Ponta会員登録」が必要になります。

 

JMB×Ponta会員とは?

JALマイレージバンクカードとPonta Webの両方を登録している場合につき、JMB×Ponta会員登録を行うことができます。

 

JALマイレージバンクとは?

JALマイレージバンクとは、提携航空会社の飛行機に乗ったり、インターネットショッピングやお店でのカード提示でマイルというポイントを貯めることができ、貯めたポイントを航空券や電子マネーなどの特典と交換することができます。

参考記事Ponta(ポンタ)ポイントを商品券に交換したり現金化する方法はあるの?

 

会員登録は無料で行うことができ、JMB×Ponta会員登録がまだ済んでいない方も交換手続き中に登録を行うこともできます。

 

JMB×Ponta会員登録を行えば、JALのマイルとPontaポイントの相互交換以外にも、JMB×Ponta会員限定キャンペーンの参加などもできるようになります。

限定キャンペーンには「JALに乗ってPontaポイントプレゼント!」「100万Pontaポイント山分けプレゼント!」などがあります。

ポイントプレゼントキャンペーンでは、搭乗1回ごとにPontaポイントを400ポイントもらえますので、往復で800ポイント貯めることができますよ。

 

上手く活用すれば、どちらか片方の会員になっていたときよりもよりお得にポイントを貯めることができます。

どちらか一方しか会員登録をしていない方は、もう片方の会員登録を済ませてJMB×Ponta会員になることをオススメします。

 

JALマイレージバンクカードの作成はこちらからどうぞ。

公式サイトJALマイレージバンク新規入会/JAPAN AIRLINES

 

Pontaカードをまだ作っていないあなたはこちらをどうぞ。

参考記事

ponta(ポンタ)カードの種類は全部でいくつ?おすすめは?デザイン一覧とその特徴をご紹介!

ponta(ポンタ)カードの作り方は大きく分けて3つある!無料で作成する方法は?

ponta(ポンタ)カードの登録方法はカードの種類によって違う!それぞれの登録方法は?

 

 

 

PontaポイントからJALマイルへの交換について

PontaポイントからJALマイルに交換するにあたっての注意事項や交換方法についてご紹介致します。

 

PontaポイントからJALマイルへの交換レート

ポイント交換レートは、Pontaポイント1ポイントにつきJAL0.5マイルとなります。

といっても、「1マイル=1円」ではありません。

1マイルは1円以上の価値がありますので、マイルに交換することでお得にPontaポイントを使うことができちゃいます。

 

マイルは、区間によって必要マイル数が違ってきます。

区間はA~Cに分かれており、さらに割引期間によっては「ディスカウントマイル」や「JALカード割引」マイル数で飛行機に乗れますよ。

 

東京と大阪とをつなぐ対象路線について、区間ごとの必要マイル数を表にしてみました。

ponko
スマホの場合は、表を左右にスクロールして見てくださいね。

 

国内線特典航空券 対象路線 特典交換必要マイル数
通常マイル
ディスカウントマイル JALカード割引
A区間 東京

大阪、名古屋、秋田、

山形、小松

12,000 10,000 9,500
大阪

福岡、松本、但馬、

隠岐、出雲、松山、

大分、熊本、宮崎

B区間 東京

札幌、福岡、沖縄、

女満別、旭川、釧路、

帯広、函館、青森、

三沢、南紀白浜、岡山、

出雲、広島、山口宇部、

徳島、高松、高知、

松山、北九州、大分、

長崎、熊本、宮崎、

鹿児島、奄美大島

15,000 12,000 11,500
大阪

札幌、沖縄、女満別、

旭川、函館、青森、

秋田、花巻、山形、

三沢、仙台、新潟、

長崎、鹿児島、種子島、

屋久島、奄美大島

C区間 東京 久米島、宮古、石垣 20,000 対象外路線 対象外路線
大阪 石垣

 

例えば、東京とー大阪間だと往復で12,000マイルになります。

東京ー沖縄間だと15,000マイルで飛行機に乗ることができます。

遠方になればなるほど1マイルの価値は高くなることがわかります。

 

ポイントの交換単位は2ポイント以上から2ポイント単位で交換することができます。

手続きしてから交換までの期間は約1週間程かかります。

ポイントの交換完了後は、交換ポイント数の変更やキャンセルはできませんのでご注意ください。

 

また、有効期限は交換マイル積算日から36ヶ月後の月末までです。

有効期限が切れてしまう前にマイルを利用しましょう。

参考記事Ponta(ポンタ)ポイントを商品券に交換したり現金化する方法はあるの?

 

 

PontaポイントからJALマイルへの交換方法

それでは、PontaポイントからJALマイルへの交換方法をご紹介します。

 

まずPonta Webの「交換する」をクリック

 

「Pontaポイント→他のポイント」というボタンをクリックするか、下にスクロール

「Pontaポイント→特典・商品」からも交換はできますが、こちらの方が早くサイトにいけます。

 

JALマイレージバンクへポイント交換する箇所を選択

「Pontaポイント→他のポイント」の箇所へ飛ぶので、JALマイレージバンクを選択します。

 

交換口数の入力

Pontaポイント【2ポイント】、【20ポイント】、【200ポイント】、【2,000ポイント】をそれぞれ1口として口数を入力します。

入力したら、「交換内容の確認へ進む」をクリックします。

 

 

交換内容の確認画面になりますので、交換ポイントの確認をして「交換手続きへ進む」をクリックします。

 

Ponta Webへのログイン画面が出てきますので、ログインしてください。

 

次のページで「同意する」をクリックし、「申し込みをする」を選べば申込内容確認画面になります。

そこでポイント交換は完了ですので、メールが届いたか確認しましょう。

 

 

JALマイルからPontaポイントへの交換について

JALマイルからPontaポイントへの交換も可能となっております。

ただ、交換マイル数によっては交換率が低くなるので注意が必要となります。

 

JALマイルからPontaポイントへの交換レート

交換レートは3,000マイルから交換可能です。

そして、特徴的なのが「3,000マイル以上10,000マイル未満の場合」2マイルが1Pontaポイントになり、

「10,000マイル以上の場合」1マイル→1Pontaポイントになることです。

 

ponko
ですので、交換するならばJALマイルが10,000マイルを超えてから交換したほうがお得だということになります。

 

手続きしてから交換までの期間は、PontaポイントからJALマイルに交換する場合と同じで1週間程になります。

交換後のPontaポイントの有効期限は交換ポイント加算日から1年後の前日までとなります。

 

 

JALマイルからPontaポイントへの交換方法

JALマイルからPontaポイントへの交換は、JALの公式ホームページからでもPonta Webからでもどちらからでも大丈夫です。

 

JALの公式ホームページから交換する場合は、メニューバーの「マイレージ」から入ります。

 

 

スクロールしていき、「Ponta特典」というバナーをクリックすると交換画面となります。

 

 

一方、Ponta Webから申し込みする場合は、メニューバーの「ポイント交換」から入り、「他のポイント→Pontaポイント」の箇所をクリックします。

 

すると、Pontaポイントに交換できるポイントがずらりと並んでいますので、「JALマイレージバンク」の【3,000マイル以上10,000マイル未満の場合】か【10,000マイル以上の場合】の該当する方を選択してクリックします。

 

 

JALの公式サイトから入っても、Ponta Webから入ってもこちらの画面になりますので、「特典を申し込む」ボタンをクリックします。

 

JALカードに記載されている「お得意様番号(数字9桁)」「パスワード(数字6桁」を入力してログインします。

 

ログインすると、【電子マネー特典「WAON]・パートナー特典】がズラッと並んでいるのでスクロールしていきます。

一番下に「ローソンPonta特典」があるので「申し込む」ボタンをクリックします。

 

同意のチェック欄に☑を入れて、「特典申し込み」ボタンをクリックします。

 

交換するマイル数を選択します。

 

 

マイル数を選択したら、同意欄に☑をいれて「特典申し込みの確認」ボタンをクリックします。

 

後は、確認して申し込めばJALマイルからPontaポイントへの交換は完了します。

 

 

JALマイルをお得に貯める方法

ポイント交換の際、はじめに通る道が「JMB×Ponta会員になる」ことです。

よりお得にポイントを貯める方法として1番オススメなのはリクルートカードリクルートポイントを貯めてPontaポイントに交換する方法です。

 

ただ、「ローソンをよく利用する」という人に限っては「JMBローソンPontaカード」も、会員限定でたまにお得なキャンペーンをやっています。

最近では2018年3月1日(木)~2018年3月31日(土)にPontaポイントからマイル交換レート20%アップキャンペーンを行っていました。

もしかすると、またこのようなキャンペーンが行われるかもしれないですね。

 

「JMBローソンPontaカード」ってどんなカード?と気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

参考記事ponta(ポンタ)カードの種類は全部でいくつ?おすすめは?デザイン一覧とその特徴をご紹介!

 

「JMBローソンPontaカード」の通常の買い物での還元率は0.5%と低いのですが、ローソンで買い物をした際には100円ごとに2ポイントのPontaポイントが貯まるので2%の還元率となります。

さらに、ローソンでの買い物の際は200円ごとに1マイルが貯まるので、0.5%上乗せされて合計2.5%の還元率となるのです。

また、「JMBローソンPontaカード」は自動で「JMB×Ponta会員」に登録されるので、登録する手間がありません。

よくローソンで買い物をする方は、ぜひお得にポイントを貯めてみてくださいね。

 

 

リクルートカード

リクルートカード

Pontaポイントを貯めるなら断然リクルートカード!

還元率1.2%と高還元クレジットカードでありながら年会費は無料

Pontaポイントに即時交換できるので、すぐにポイントを使いたい時にも大活躍します。

あなたは、どのPontaカードがたくさんのPontaポイントを貯める事ができるのか知っていますか?

実は、Pontaポイントを一度にたくさん貯めることのできるカードは、Pontaカードではありません。

リクルートカードというクレジットカードになります。

還元率は1.2%と高く、年会費も無料です。

また、JCBとVISAブランドの2枚持ちも可能なので、それぞれにチャージできる電子マネーを選択すれば、Pontaポイントの2重取りもできちゃいますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ponko

ponko

Pontaカードを使ってPontaポイントを貯めている人は多いですよね。 2017年に行われた「現在、利用しているポイントサービスは何か?」というアンケートでも、Tポイントに次いで第2位にランクインする程ポピュラーなポイントサービスです。 最近は、「ポン活」といってPontaポイントをお得に使いこなす人たちもたくさん出てきており、ますますPontaポイントが普及していくものとみられます。 当サイトでは、そんなPontaポイントの魅力を持て余すことなくご紹介していきたいと思いますので、是非隅々までご覧くださいね。

-Pontaポイントの使い方, Pontaポイントの貯め方

Copyright© Pontaポイントのお得な貯め方・使い方大辞典 , 2018 All Rights Reserved.