「ポン活」でも大人気!なPontaポイントのお得な貯め方や使い方をお届けするブログです★

Pontaポイントのお得な貯め方・使い方大辞典

pontaカードを登録する

ponta(ポンタ)カードを2枚以上持っている場合、複数登録はできる?1枚にまとめる方法は?

投稿日:

Pontaポイントは貯まりやすいポイントです。

 

というのも、ローソンをはじめとするコンビニエンスストアをはじめ、全国チェーンで展開している店舗で貯めたり使ったりできるからです。

 

しかし、それ故に知らないうちにPontaポイントの弊害が生じる恐れもあります。

 

それは、

 

Pontaカードの重複です。

 

 

Pontaカードの重複とは?

Pontaカードの重複とは、その名の通りPontaカードを何枚も持っていることです。

それも、自分名義で。

 

 

自分名義のpontaカードを見てみて下さい。

それぞれのカードにPonta会員IDが記載されていませんか?

 

「でも、Pontaカードを持っている“人”は同じだよ」

 

と言われるかもしれません。

 

しかし、いくらPontaカードを複数枚持っているのが同じ人でも、Ponta会員IDが違えば違う人とカウントされてしまうのです!

ponko
これは、Pontaポイントを貯めたり使ったりする上で大切だから覚えておいてくださいね。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

 

Pontaカードが2枚以上あり、それを使っている人って?

 

pontaカードを複数持っている人というのは、

  • Ponta Webで1枚だけ会員登録をしているが、他はしていない
  • 店舗ごとでPontaカードをつくって貯めているだけ
  • Pontaカードを集めている
  • 通常のpontaカードとクレジットカード機能付きのpontaカードを持っている

などの理由で複数持っている可能性があります。

 

この中で注意すべきなのは、「店舗ごとでPontaカードをつくって貯めているだけ」の人になります。

こういう場合、そもそもPontaポイントというポイント自体を理解していない可能性があります。

 

 

ちなみに、Pontaポイントは「共通ポイント」となります。

Pontaカードの事は「共通ポイントカード」と呼びます。

 

共通ポイントカードとは?

共通ポイントカードは、個々の企業や店舗が独自に発行する従来のポイントカードとは異なり、共通ポイントサービスに加盟する複数の企業・店舗で使えるのが特徴。

共通ポイントカード/weblioから引用

 

Pontaカードは提携店舗でどこでも無料で手に入るポイントカードです。

提携店舗に行く度にPontaカードを作ってしまって、その店舗だけのポイントカードになってはいませんか?

 

また、何となくPontaポイントを貯めているだけになっていませんか?

 

pontaの絵やPontaのロゴの入っているpontaカードを1枚持ってさえいれば、提携店舗やネットサービスでポイントを貯めたり使ったりできますよ。

 

 

pontaカードを2枚以上持っていることでメリット・デメリットはあるの?

すでにPontaカードを2枚以上持っているあなた!

pontaカードを複数枚持っていることでメリットはあるのでしょうか?

 

先ほどから答えをちらつかせていましたが、pontaカードを2枚以上持っていてもメリットは全くありません!

 

反対にデメリットだらけになります。

 

デメリットその1.それぞれのカード管理が大変

複数のpontaカードを持っているだけでデメリットがあります。

それは、カードの管理が大変になってしまいまうことです。

 

残高を確認するのもそれぞれのカードを確認しないといけないですし、たくさんのカードを持ち歩くこと自体がデメリットです。

 

特に女性は、財布がカードだらけになりますよね?

地元のスーパーや薬局ごとのカードや、クレジットカード、Tカード、楽天カードなどなど・・・財布にいっーぱい入ってませんか?

ponko
はい、かくいう私もそうです

 

何度も繰り返しますが、Pontaカードは1枚あれば提携店舗やサービスで共通に使えることのできる「共通ポイントカード」になります。

2枚以上持っていてもメリットはありません。

 

 

デメリットその2. ポイントが貯まりにくい

pontaカードを複数枚持っていると、それぞれのカード(Ponta会員ID)にポイントが別々に貯まることになります。

 

これで何が困るのか?というと、Pontaポイントが貯まりにくい(貯めにくい)ということです。

 

そりゃそうですよね?1枚のpontaカードに地道に貯めていった方がより多くのポイントを貯めることができます。

 

 

デメリットその3.  まとまったポイントを使うことができない

デメリット2からの続きになりますが、別々のカードごとに貯まったポイント数は1つのPontaカードで貯めたポイント数よりも少なくなります。

全てのカードを合わせるとある程度のポイント数になるかもしれませんが、カード(Ponta会員ID)ごとのポイントになるので同じPontaポイントなのに違う人のPontaポイントとしてカウントされてしまいます。

 

 

デメリットその4. Ponta Webや公式アプリへ登録できるPontaカードは1枚のみ

ネット(Ponta Web)でのPontaカードの登録は一人1枚となっています。

よって、提携店舗でアプリにて購入できるデジタルPontaのへの登録も、Ponta Webへ登録したカードで登録する事となっています。

 

 

 

pontaカードを複数持っている場合、登録はどうすればいい?

では、すでにPontaカードを複数持っており、どのカードにもポイントが貯まっている場合はどうすればいいのでしょうか?

 

それは、それぞれのPontaカードに貯まったポイントを一つのPontaカードに統合することです。

 

複数のpontaカードのポイントをひとまとめにする方法は1つだけです。

以下にその方法をご紹介します。

 

step.1 複数あるPontaカードの中から、1枚Pontaカードを選ぶ

複数のカードに貯まっているPontaポイントを1枚のpontaカードにまとめる為には、Pontaカードを1枚に絞る必要があります。

 

その選んだ1枚のPontaカードに、他のPontaカードで貯まったポイントをまとめることになるのです。

今後は、その選んだPontaカードのみにポイントを貯めたり使ったりできるようになります。

 

反対に、選ばれなかったPontaカード(ポイント移行したカード)については、今後利用することは出来ませんので、破棄しておきましょう。

 

step.2 カスタマーセンターへ連絡する

次に、Pontaのカスタマーセンターに連絡します。

Pontaカスタマーセンター

☎ 0120-0-76682

📱(携帯) 0570-0-76682

※24時間・年中無休

 

 

本人確認等が完了したら、Pontaカードの統合はカスタマーセンターにお任せすることになるので、こちらでする事は完了です。

 

 

アドセンス

アドセンス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ponko

ponko

Pontaカードを使ってPontaポイントを貯めている人は多いですよね。 2017年に行われた「現在、利用しているポイントサービスは何か?」というアンケートでも、Tポイントに次いで第2位にランクインする程ポピュラーなポイントサービスです。 最近は、「ポン活」といってPontaポイントをお得に使いこなす人たちもたくさん出てきており、ますますPontaポイントが普及していくものとみられます。 当サイトでは、そんなPontaポイントの魅力を持て余すことなくご紹介していきたいと思いますので、是非隅々までご覧くださいね。

-pontaカードを登録する

Copyright© Pontaポイントのお得な貯め方・使い方大辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.